「Google I/O 2021」 が5月18日〜20日に開催。Googleが正式発表

現地時間4月7日、Googleは年次開発者会議 「Google I/O 2021」 を開催することを発表した。

今年のGoogle I/Oは、5月18日から5月20日までの3日間で開催されるが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を考慮し、バーチャル(オンライン)での実施となる。参加登録はまもなく開始される予定だ。

2021年のGoogle I/Oは5月18日〜20日の3日間

「Google I/O 2021」 の開催日程や開催形態については明らかになったが、肝心の “なにが発表されるのか” についてはまだ何もわかっていない。例年通りであれば、最新のAndroid OSが発表されるとみられるが、今年は最新Pixelスマートフォンなどの発表が期待される。

ちなみに大手IT企業の発表イベントは、Googleに限らず新型コロナウイルス感染症の影響をうけていずれもオンラインでの開催になっている。Microsoftは 「Microsoft Build」 を5月25日~27日に開催し、Appleは 「WWDC 2021」 を6月7日~11日から開催する。5月末から6月の頭はとても忙しくなりそうだ。

[ via 9to5Google ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。