Googleマップから新幹線や特急列車の予約が可能に。Googleマップと 「えきねっと」 が連携

[ img via Toshihiro Gamo ]

3月29日、JR東日本は同社指定券予約サービス 「えきねっと」 とGoogleマップとの提携を発表。同日より、GoogleマップからJR東日本の新幹線や特急列車の予約が可能になった。

Googleマップでルートを検索した際に、「えきねっと」 へ遷移して指定席を購入するオプションが表示される仕組み。予約可能エリアは、JR東日本内で完結するルートに限る。

予約可能期間は、検索当日から1ヶ月+1週間後までの乗車分まで。予約可能時間は各日5時00分~翌日1時50分 (23時50分~0時10分を除く)。利用するには、「えきねっと」 への会員登録/ログインが必要だ。

関連リンク:Google マップ から新幹線や特急列車の予約ができるようになります! – JR東日本ニュース

Android、Android ロゴ、Google、Google ロゴ、Google Home、Google Home ロゴ、Google Home Mini、Google Home Mini ロゴ、Google Nest Mini、Google Nest Mini ロゴ、Google Play、Google Play ロゴ、Google Play Music、Google Play Music ロゴ、YouTube、YouTube ロゴは、Google LLC の商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。