Android版Googleマップで「オフラインマップ表示」機能が実装。iOS版でもまもなく登場!

もし携帯の電波圏外地域に行っても地図案内が利用出来る事に!

Google-Maps

本日、GoogleはAndroid向け「Googleマップ」アプリで「オフラインマップ表示」機能を実装したことを発表した。

電波圏外でも地図情報が閲覧可能に

今回Googleが導入した「オフラインマップ表示」機能は名前の通り、オフライン下でも地図情報を見ることができるというもの。

この機能では、単純に地図情報を見るだけでなく、最大50km×50km圏内であればオフライン時でも地図案内や周辺検索が可能になるとのこと。

この機能を使えば、日本国内のオフライン環境だけでなく、国外に旅行に行った際などにも役立つこと間違いなしだ。

日本国内では本日から対応が開始になるが、他の国ではもう既に導入されている国もあるため、海外旅行に行く際はその国が対応しているか一度確かめてみるといいだろう。

また今日はAndroid版のみの対応だが、iOS版も間もなく対応されるとのことだ。

別記事で「オフラインマップ表示」機能の使い方について解説するのでこちらも確認してほしい。

【関連】[ How To ]Google Mapの「オフラインマップ」の使い方

[ via Google blog ]

Google-Maps
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう