Google、新型スマートスピーカーのプロモ映像・画像を公開。複数のカラバリが用意

Googleが開発している新型スマートスピーカー 「Google Nest (仮称)」 。日本の総務省の技術基準適合証明(技適)からその存在と製品デザインが明らかになったことを先日お伝えしたばかりだが、この報道を受けてかGoogleは同デバイスの存在を正式に明かした。

現地時間10日、Googleは一部のメディアやジャーナリストに対して、「Google Nest (仮称)」 のプロモーション用動画・写真を送付したことが判明。なんと正式発表前に、同デバイスのデザインが明らかにされている。

Googleが一部メディアやジャーナリストに 「Google Nest (仮称)」 のプロモーション用動画・写真を送付

実際に送付された写真・動画は以下。本体デザインは先日技適情報から発見されたものとほぼ同じであるものの、動画からカラーラインナップはグレーのほかにミントやピンクといった鮮やかで柔らかな色合いのモデルが用意されていることが確認できる。

またお子さんが片手で持てるほどのサイズ感、重量であることも動画からは読み取れる。技適情報から初代モデル (Google Home) に比べてかなり大型化していることが明らかになっていたが、実際に手に持っている様子を見ると “大きすぎる” と言うほどのサイズ感ではないことがわかる。

なぜGoogleがこのような動画・写真を公開したのかは不明だが、おそらく技適情報から製品デザインが明るみになったことに対する措置であると予想される。もしかするとGoogle的に望ましくない形での情報公開だったのかもしれない。

果たしてこの新型スマートスピーカーはいつ登場するのだろうか。Googleはそのことには一切触れていない (そもそも製品名も明かされていない) ため不明だが、日本の技適を通過していること、また米FCC(米国連邦通信委員会)のデータベースに登録されるなど各種テスト・認証を通過していることから発売は間もなくであるとみられている。

関連記事
新型Google Nestの実機写真が発見。高さ22cmの大型メディアストリーミングデバイスか
Google、新型スマートスピーカー 「Prince」 を開発中。性能はGoogle HomeとGoogle Home Maxの中間か

[ via Android Police ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。