決済サービス 「Google Pay」 、10月9日からQUICPayに対応

10月9日、Googleは決済サービス「Google Pay」がQUICPayに対応したことを発表した。まずはKyashやJACCS、JCBが発行するクレジットカードを利用することができる。

「Google Pay」は、FeliCaを搭載したAndroidスマホで利用することができる決済サービス。これまでは「Suica」「nanaco」「楽天Edy」「WAON」の4種類に対応していたが、本日から新たに「QUICPay」での支払いにも対応したことで、合計5種類の電子マネーが使えるようになった。

また、今回の「QUICPay」への対応を記念したキャンペーンも実施される。キャンペーンの詳細はこちらのページから確認することができるので、「Google Pay」利用者の方、もしくはこれから利用を始めようと思っている方はぜひチェックしておこう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。