Google PlayのゲームがWindows PCでプレイ可能に。まずは香港、韓国、台湾の3地域で

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間1月19日、米Googleは 「Google Play ゲーム」 のベータ版をWindows 10/11向けにローンチ。一部地域において、Google Play向けに配信されているタイトルをWindows PCでプレイできるようにした。

現時点でベータ版を利用できるのは香港、韓国、台湾の3地域。提供地域は今後拡大する予定となっている。

「Google Play ゲーム」 は、Android向けに提供されているゲームタイトルをPCでもプレイできるようにするスタンドアローンアプリケーション。昨年12月にGoogleのシニアバイスプレジデントHiroshi Lockheimer氏が、Google PlayのゲームをまもなくWindows 10/11搭載PCでもプレイできるようにすると宣言していたが、そのベータ版が本日より提供開始された形。

同アプリケーションを利用することで、AndroidデバイスおよびChrome OS、Windows PCにおいて、Android向けゲームタイトルをプレイできるようになる。

ゲームの進捗はプラットフォーム間で同期されるため、Androidスマートフォンでプレイしたあと、PCでプレイを再開することも可能。マウスとキーボードもサポートしているという。

(via The Verge)

関連ページ:Google Play ゲーム

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Android、Android ロゴ、Google、Google ロゴ、Google Home、Google Home ロゴ、Google Home Mini、Google Home Mini ロゴ、Google Nest Mini、Google Nest Mini ロゴ、Google Play、Google Play ロゴ、Google Play Music、Google Play Music ロゴ、YouTube、YouTube ロゴは、Google LLC の商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。