Google検索に 「DVDスクリーンセーバー」 風イースターエッグ。Googleロゴが画面を跳ね返る

Google検索には複数のイースターエッグ(ユーモアな隠し機能)が内蔵されているが、「DVDスクリーンセーバー」 を彷彿とさせるイースターエッグが存在することが判明し、海外を中心に話題になっている。

Google検索でDVDスクリーンセーバー風のイースターエッグが発見

「DVDスクリーンセーバー」 とは、DVDプレイヤーを放置すると表示されるスクリーンセーバーのこと。画面端に 「DVD VIDEO」 のロゴが当たると色を変えて跳ね返る、あの懐かしいやつのことだ。Blu-rayが当たり前になってから見なくなったスクリーンセーバーだが、DVDは未だ現役ということもあり見たことがある方は多いと思う。

イースターエッグはGoogle検索で 「DVD Screensaver」 と検索すると、画面右上にあるGoogleのロゴが動き出し、「DVDスクリーンセーバー」 のように画面端にぶつかると色を変えながら跳ね返る仕様。

イースターエッグということもあり、生活に役立つ機能ではないものの、「DVDスクリーンセーバー」 に何かしらの思いがある方はぜひ試してみていただきたい。ちなみに元祖 「DVDスクリーンセーバー」 を見たことがない方は、こちらで再現されたものを見ることができるため、ぜひご参考に。

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac
 ・24インチiMac
 ・21.5インチiMac
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。