GoPro、「HERO10 Black Creator Edition」 発売。バッテリー搭載グリップ 「Volta」 が付属

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

GoProは本日4月1日より、同社アクションカメラ 「HERO10 Black」 のスペシャルエディション 「HERO10 Black Creator Edition」 を発売する。

「HERO10 Black Creator Edition」 は、4つのプレミアムなGoPro製品を1つのオールインワン撮影デバイスに集約した製品。具体的には、HERO10 BlackにVolta バッテリー・リモートコントロールグリップ、メディアモジュラー、ライトモジュラーが加えられたモデル。

  1. HERO10 Black:エミー賞受賞のHyperSmooth 4.0 ビデオブレ補正、プロ品質の5.3Kビデオ、最大8倍のスローモーション、魅力的なTimeWarp 3.0、23MP写真など。
  2. Voltaバッテリー・リモートコントロールグリップ:4K30fpsで約4時間撮影可能。内蔵のカメラボタンを使えば、カメラを片手で操作できます。Voltaをカメラから取り外して最大30mの距離からワイヤレスリモートコントローラーとして使用することも可能。
  3. メディアモジュラー:オーディオを強化する指向性マイク、2つのコールドシューマウント、3.5mmマイクポート、HDMI 出力用ポート。
  4. ライトモジュラー:4段階最大200ルーメンのパワフルなLEDライト。

最大の注目ポイントは、バッテリーグリップ 「Volta」 が付属すること。同製品があればバッテリー切れを気にすることなく4時間以上、撮影し続けることが可能。標準の内蔵バッテリーと組み合わせると、従来比較3倍の撮影時間となるという。なお、「Volta」 は 「HERO9 Black」 でも使用することが可能だという。また、GoPro MAX や旧モデルのGoProカメラなどのUSB-C互換デバイスの充電が可能だ。

HERO10 Black Creator Edition」 のメーカー希望小売価格は99,260円、GoProサブスクリプションに登録しているユーザーは76,470円で購入可能だ。

なお、現在プロモーションが展開されており、アクションカメラ購入時にはじめてGoProサブスクリプションに加入すると71,270円で購入することができる。

バッテリーグリップ 「Volta」 も単体で購入可能。メーカー希望小売価格は16,500円、GoProサブスクリプションユーザーは11,550円で購入できる。当初はGoPro公式サイトでのみの販売となるが、5月中旬頃には国内正規販売店でも販売予定だ。

▼ GoPro公式サイトで以下商品を購入する
HERO10 Black Creator Edition
バッテリーグリップ Volta

(画像:GoPro)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。