「GoPro HERO10 Black」 最新アプデでMax レンズモジュラー、SuperViewレンズ 5.3K60fps、24fpsフレームレートに対応

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

12月16日、GoProは同社アクションカメラ 「GoPro HERO10 Black」 のファームウェアアップデートのリリースを発表。

最新アップデートを適用することで、GoProの超広角レンズアクセサリーMax レンズモジュラーや、SuperViewレンズの5.3K60fps、映画やテレビ制作者に人気の24fpsのフレームレートへ対応する。

アップデート内容は以下 (プレスリリースより引用)。

  1. 2.7K 4:3のMax レンズモジュラー:Max レンズモジュラーは、HERO10 BlackおよびHERO9 Black用の超広角レンズアクセサリーです。歪みを抑えながら広角の視野を実現する 「Max SuperView」 や、「Max HyperSmooth」 と名付けられた究極の手ブレ補正機能、録画中にカメラを360度回転しても映像の水平を維持する 「水平ロック」 機能も使用可能。また、HERO10 Blackでは、Maxレンズモジュラーにより、2.7K60fpsの映像を16:9と4:3のアスペクト比で撮影することができ、ワイドで安定したPOVショットを実現できます。
  2. 5.3KSuperViewデジタルレンズ:GoProで最も広角で没入感のあるデジタルレンズが、HERO10 Blackに5.3K60fpsで搭載されました。SuperViewは、5.3K60fpsという、圧倒的に高い解像度とフレームレートで視点を捉え、映像を見た人がその場にいるかのような映像体験を提供します。自分が見たまま、もしくはそれ以上のクオリティで撮影したい方にはSuperViewが最適です。
  3. 24fps:24fpsのフレームレートでの映像は、映画やテレビ制作者に人気です。HERO10 Blackは、5.3K、5K、4K、1080pの各解像度において、24fpsに対応しました。

アップデートは、Quikアプリを使って行うことが可能だ。

GoPro、HERO およびそれぞれのロゴは、米国およびその他諸国における GoPro, Inc.の商標または登録商標です。その他すべての商標は各所有者に帰属します。
© 2021 GoPro, Inc. All rights reserved.
画像提供=GoPro

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。