GoPro、ブラックフライデーセール開催中。HERO9が5,200円オフに(ただしサブスク契約の方が安い)

アクションカメラで知られるGoProは、同社公式サイトにおいてブラックフライデーセールを開催している。

「HERO9 BLACK」 がブラックフライデーセールで安く購入可能

GoProのブラックフライデーセールでは、今年9月に発売したばかりの新型アクションカメラ 「HERO9 BLACK」 がセール対象に。

「HERO9 BLACK」 本体単体モデルは48,800円(通常54,000円)、スペアバッテリーやフローティングハンドグリップなどが同梱されたバンドルセットは54,800円(通常60,000円)で購入することが可能。普段よりも5,200円安く購入できる。

製品名 通常価格(税込)  セール価格(税込)
HERO9 BLACK 単体 54,000円 48,800円
HERO9 BLACK バンドルセット 60,000円 54,800円

ただし、注意して欲しいのは今回のブラックフライデーセールで購入するよりも、GoProのサブスクリプション同梱モデルのほうが圧倒的に安いという点。

サブスクリプション込みの値段は、本体単体モデルは43,000円、バンドルモデルは43,800円で購入できる。

GoProのサブスクリプションサービスは破損したカメラの交換補償、無制限のクラウドストレージ、マウント+アクセサリーの最大50%割引特典が受けられる。価格は年間6,000円。

製品名 通常価格(税込)  セール価格(税込)
HERO9 BLACK 単体 54,000円 48,800円
HERO9 BLACK 単体 (サブスク込) 43,000円
HERO9 BLACK バンドルセット 60,000円 54,800円
HERO9 BLACK バンドルセット(サブスク込) 43,800円

サブスクリプションは契約更新する前に解約できるため、必ずしも本体のみ、あるいはバンドルパックのみを購入するのがお得というわけではないものの、サブスクリプションを契約したくないユーザーにとっては今回のセールはお得と言えるのではないだろうか。

同セールはGoPro公式サイトのみで行われている。セール期間は案内されていないが、おそらくブラックフライデー(11月27日)までは実施されるものとみられる。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。