無敵のポータブルチャージャー誕生?「GOSPACE SuperCharger」 がクラウドファンディング実施中

これさえあれば、もう充電には困らない?

USB Type-Cとワイヤレス充電が利用できるモバイルバッテリー 「GOSPACE SuperCharger」 がクラウドファンディングを実施している。支援プロジェクト終了まで残り38日を残している(当記事掲出時)が、すでに目標額の10万円を達成し、支援総額は176万円を超えている注目の製品だ。

「GOSPACE SuperCharger」 は10,000mAhの大容量バッテリーを搭載したモバイルチャージャー。ACプラグが内蔵されており、直接コンセントに挿すことでケーブル要らずで充電が可能だ。

同製品の面白さはこれだけじゃない。搭載されている3つの有線ポートとワイヤレス充電機能を使って最大4台のデバイスを充電できるという点が支援者に評価されているようだ。

有線ポートはUSB Type-C が1口と、USB Type-Aが2口。Type-CはPower DeliveryとQuick Charge 2.0をサポートし、最大12W(5V/2.4A)出力に対応。Type-Aも同じく12W出力に対応する。ワイヤレス充電は最大5Wの出力に対応し、iPhoneやAndroidなどQiに対応したスマートフォンを充電することが可能だ。

同製品の最大の魅力は、このポータブルチャージャーさえ持てばデバイスを充電することができるということ。筆者は外出する際、たまに有線ケーブルを自宅やオフィスに置き忘れてしまい、外で充電できなくなる”うっかりミス”をしてしまう時があるのだが、このポータブルチャージャーがあればiPhoneだけでもどうにか充電することが可能だ。

もちろん筆者のような愚行を犯さず、ケーブル類をすべて完璧に持てば旅行先や出張先で同時4台のデバイスが充電できる。10,000mAhもあれば、iPhoneやスマートフォンを2~3.5回はフル充電できるため、バッテリー残量に悩まされることは少なくなるだろう。

バッテリー残量は常にパーセント表示が可能。製品本体にバッテリー残量確認メーターが用意されているため、視覚的に残りのバッテリー容量を確認することも。

ちなみに、「GOSPACE SuperCharger」 は海外でも使えるように設計されており、さらにワールドワイドアダプターが付属するため、世界150カ国で利用することが可能。海外旅行や海外出張でもいつも通り充電できるのが特徴だ。まさに至れり尽くせり。

「GOSPACE SuperCharger」 は5月23日時点で支援プロジェクト真っ只中。早期割引で25%オフの9,900円で支援できるほか、2台セットで18,000円の支援も用意されている。興味のある方はぜひグリーンファンディングへ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。