『グランツーリスモ7』新収録車種&新規コース 「ワトキンズ・グレン・ インターナショナル」 含む最新アップデート、明日23日に配信

6月22日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは『グランツーリスモ7』の最新アップデートを配信すると発表した。

同アップデートでは、フォード 1932 フォード ロードスターを含む3つの新規車種が追加されるほか、新規コースとして 「ワトキンズ・グレン・ インターナショナル」 が追加される。

アップデートは、PS4/PS5版『グランツーリスモ7』に無料で提供される。配信は6月23日(木)15時より順次。アップデート詳細は以下。

新規収録車種

「フォード 1932 フォード ロードスター」
ヘンリー・フォード博物館に展示されている「ハイボーイ」スタイルのホットロッド

「スズキ V6 エスクード Pikes Peak Special ’98」
伝統のヒルクライムレースを制するために生まれたモンスター

「スズキ ビジョン グランツーリスモ (Gr.3 Version)」
スズキの闘志がみなぎるビジョン グランツーリスモの Gr.3 仕様

新規コース

  • ワトキンズ・グレン・ インターナショナル (ロングコース)
  • ワトキンズ・グレン・ インターナショナル (ショートコース)

ニューヨークシティから北西へ約260マイル、アメリカはニューヨーク州のほぼ中央に位置する 「ワトキンズ・グレン・インターナショナル」 。1956 年に自然豊かな丘陵地帯に設けられた歴史あるロードコース。前半は、中・高速コーナーが続くハイスピードセクション、後半はタイトターンが 連続するテクニカルなレイアウトとなり、レースではアップダウンと狭いコース幅も手伝いスリリングなバトルを楽しむことができる。なかでもバックストレートから高速シケインを抜け、バンク付きの右コーナー 「アウターループ」 へと続く区間は、本コース最大の見せ場。そこから先の 「ブーツ」 と呼ばれるテクニカルセクションをバイパスするか否かが 「ロングコース」 と 「ショートコース」 の違いになる。

「エクストラメニュー」 追加

「カフェ」 に以下の 「エクストラメニュー」 追加

  • コレクション 「トヨタ86」:コレクターズレベル20でオープン
  • コレクション 「ホンダ Type R」:コレクターズレベル20でオープン
  • コレクション 「ロータリーエンジン」:コレクターズレベル32でオープン

「スケープス」 特集追加

  • ワトキンズ・グレン・インターナショナル

『グランツーリスモ7』とは

『グランツーリスモ7』は、リアルドライビングシミュレーター『グランツーリスモ』シリーズの25周年記念作品。前作である『グランツーリスモSPORT』からグラフィックが大幅に向上しているほか、シリーズ史上最高のクオリティで再現された市販車からレーシングカーまで420車種以上のクルマを収録。

また、膨大な気象データ等を基にしたリアルな時間、気象変化を持つ34ロケーション、97コースレイアウトでドライビングを楽しめる。

本作ゲームプレイの中心となる「カフェ」ではメニューブックの形でさまざまな課題が与えられる。課題にあわせてカーコレクションを集めたり、収録されているコンテンツに触れていくことで、『グランツーリスモ』シリーズを初めてプレイする人も、自然と自動車文化やクルマの楽しみを知り、体験できるようになっている。

©2022 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc. Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. Any depiction or recreation of real-world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties. All rights reserved. “Gran Turismo” logos are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.
(画像提供:ソニー・インタラクティブエンタテインメント)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。