次期Mac Proは最大40コアCPU、128コアGPU搭載して2022年に発売か。新しいMac miniとiMacも年内に登場見込み

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Appleは2022年に複数の新製品を発表すると予想されているが、その中でも大きな注目が集まっているのが大型iMacとMac mini、そしてMac Proの新型モデル。

iMacとMac miniに関しては、14インチ/16インチMacBook Proに搭載されたM1 Pro、M1 Maxチップを搭載した、上位モデルの登場が期待されている。Mac Proに関しては、Intelプロセッサ時代の性能を凌駕するモンスタースペックの製品の登場が予想されている。

BloombergのMark Gurman氏によれば、これらのデバイスには噂通り高性能なチップが搭載されて、2022年に発売予定であるとのこと。Mac Pro(2022)には、最大40コアCPU、128コアGPUが搭載される予定だという。

BloombergのMark Gurman氏は、最新のニュースレターのなかで、Appleの次世代製品に関する情報を伝えている。

iPhone 14

iPhone 14シリーズの中で少なくとも1台はパンチホールデザインを採用しているとのこと。フロントカメラ用の円形型の小さな穴が画面上に開けられ、ノッチが排除されるとのこと。

MacBook Air

MacBook Airが2022年に発売する見通し。現行モデルに搭載されているM1チップよりも、僅かに高速なM2チップを搭載して、デザインも刷新される予定だという。

Mark Gurman氏によれば、M2チップには8コアCPUが搭載されるとのこと。また、GPUについては13インチMacBook Proのように9コアあるいは10コアから選べるCTOオプションが用意されると予想している模様。

なお、現行の13インチMacBook Proがラインナップに残るのかどうかについては言及していない。

iMac&Mac mini

27インチiMacの後継機種となるモデルが、2022年に登場する予定。今回のニュースレターの中では直接触れられていないものの、Mac miniの新型モデルについては以前に、8つの高性能コアと2つの高効率コアの合計10コアCPUが搭載されると伝えていた。14インチ・16インチMacBook ProのM1 Proと同等の性能を持つことが予想されている。

また、同チップの恩恵によりメモリ容量は最大64GBまで増やせるようになり、背面のThunderboltポートも合計4ポートに増加する予定。

Mac Pro

Mac Proの新型モデルに関しては、コードネーム 「Jade 2C-Die」 と 「Jade 4C-Die」 の2モデルが用意されていて、このうち小型モデルが2022年内に登場するとMark Gurman氏は予想している。

Mark Gurman氏の情報では、次期Mac Proは合計20コア(高性能コア16個/高効率コア4個)、もしくは合計40コア(高性能コア32個/高効率コア8個)のCPUを選べるという。また、GPUについても64コアもしくは128コアのどちらか選べるとのこと。具体的にどれほど性能が上がるかは不明ながら、コア数を増やすことで性能が格段に上がっていたこれまでのApple Silicon Macを考えると、Mac Pro(2022)は本当のモンスター級性能を得る可能性がありそうだ。

(via MacRumors)

関連記事
2022年に発表されるApple新製品の情報・スペックまとめ。発売時期も予想してみた
Apple 初売りセール2022 開催中。セール対象製品・ギフトカード還元額、福袋など徹底まとめ 〜 AirTagプレゼントも

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。