Harman Kardonの新型スピーカーシステム 「SoundSticks 4」 10月22日に発売。ソフトバンクセレクションで予約開始

SB C&S株式会社は、Harman KardonのBluetooth搭載 2.1ch アクティブ・スピーカーシステム 「SoundSticks 4」 をSoftBank SELECTION オンラインショップ、PayPay モール、全国の大手家電量販店 (一部店舗を除く) で10月22日から販売開始する。

販売開始に先立ち、SoftBank SELECTION オンラインショップでは本日から予約受付が開始されている。

「SoundSticks 4」 SoftBank SELECTION オンラインショップなどで10月22日発売

「SoundSticks 4」 は、「スティックスタイル」 のサテライトスピーカーと 「ドームスタイル」 のサブウーファーで構成する人気の2.1chアクティブ・スピーカーシステム 「SoundSticks」 の最新モデル。

シリーズの特徴とも言えるスケルトンデザインをさらにブラッシュアップしたことで、どんなインテリアともより違和感なく調和するほか、最新鋭のデジタルアンプの搭載により、音質も向上しているのが特徴だ。

本体には35mm径フルレンジユニット4基が搭載。クリアで生き生きとしたサウンドが楽しめる40W (20W × 2基) のサテライトスピーカーと130mm径ウーファーユニットを搭載し、安定した深みのある低音を楽しめる100Wのドーム型サブウーファーにより、総合140Wのハイパワー駆動を実現した。

また、前モデルから採用されたBluetoothワイヤレス機能も引き続き搭載されており、さまざまな機器と接続して音楽や動画再生を楽しめるようになっている。

「SoundSticks 4」 は、SoftBank SELECTION オンラインショップ、PayPay モール、全国の大手家電量販店 (一部店舗を除く) で10月22日から販売開始される。

本日からSoftBank SELECTION オンラインショップにて予約受付も開始されており、同ショップでの価格は36,080円(税込)。現在予約した場合の納期は10月下旬以降を予定しているとのこと。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。