「ハリー・ポッター:魔法同盟」 のバッテリー消費を抑える方法 「バッテリー節約」 機能の活用を

7月2日、Nianticは新作スマホアプリ 「ハリー・ポッター:魔法同盟」 の配信を開始したが、同ゲームを先行プレイしたユーザーからは 「バッテリーの減りが早い」 と報告が上がっている。

実際、日本ではまだリリースしたばかりということもありどれほどバッテリー消費が早いのかは不明だが、もし気になるなら 「ハリー・ポッター:魔法同盟」 アプリ内の設定で、バッテリーの消費を抑える工夫をしておいたほうがいいだろう。

設定から「バッテリー節約」機能をオンに

左:通常時 右:画面を下に向けた時

同アプリには 「バッテリー節約」 機能が実装されている。このバッテリー節約機能は、ポケモンGOの 「バッテリーセーバー機能」 と同じくスマホの画面を下に向けることで画面が暗くなるというもの。手に持って歩くときスマホは必然的に逆さになると思うのだが、その時はスマホの画面を点灯させておく必要がないため、画面を暗くすることでバッテリーの消費を抑えることができる。

「バッテリー節約」 機能を有効にするには、まずフィールド画面下の 「スーツケース」 ボタンをタップ、画面左上の設定ボタンをタップ。

次に設定画面を下にスクロールすると、「バッテリー節約」 という項目があるためこちらをオンに。これだけでバッテリー節約機能を有効できる。ぜひ活用を。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。