「iOS 10」でスマート家電を一括管理できるように? スタンドアロン型Homekitアプリを公開か

homekitapp-releaseapple

最近、世間では少しずつだがスマート家電の開発が進んでいる。日本国内ではまだまだ普及が進んでいないように感じるが、今後はスマホで家電を管理する時代がやってくるだろう。

Appleはホーム家電とiOSを連動できるように、「HomeKit」というプラットフォームを「iOS 8」から提供しているが、「iOS 10」からは「HomeKit」がスタンドアローン型アプリとしてリリースされる可能性があるようだ。

「iOS 10」からスマート家電をアプリで一括管理できる時代に?

MacRumorsによると、米Amazonのある製品レビューに同内容が書き込まれていたことから、Appleは次期iOSの「iOS 10」から「HomeKit」アプリを提供する可能性があると伝えている。

As I work in marketing for Apple, we test many Smart Home devices, especially for iOS HomeKit integration. […] 

Some advice, there are many third party applications, most free, that offer more control and customization(s) with many Smart Home devices. “Yonomi” is a free app that I often use, “Home” is another which cost $14.99. Both offer support for many devices with more added daily (including Amazon “Echo”). The next version of iOS due this fall will have a standalone “HomeKit” app as well.

これらのレビューは、Appleのマーケティング部門の社員による書き込みであるとされており、現在「iOS 9」で提供されている「HomeKit」がiOS標準アプリになり、ユーザーはすべてのスマート家電を一つのアプリで一括管理できるようになるかもしれない。

token-homekit-wwdc

ちなみに、現在ユーザーがスマート家電をiOSで操作する場合は、音声アシスタント「Siri」を使うか他社製のアプリを使わないといけない。それぞれの家電ごとに操作の仕方が異なるのであまりスマートとは言えない状況だ。

「iOS 8」から同仕組みは導入されているが、Appleは「iOS 9」の開発時から「HomeKit」アプリのリリースも計画していたようだ。だが、「iOS 9」のリリース時には「HomeKit」アプリの開発が完了しておらず、「iOS 10」でようやくリリースまで漕ぎ着けたということなのかもしれない。

スマート家電用アプリが正式にリリースされたら、おそらく多くの家電で導入されることになるだろう。身の回りの製品をスマホで管理できるようになったら僕たちの生活は一変するかもしれない。

homekitapp-1

もし「iOS 10」でリリースされるとしたら、6月に開催予定の「WWDC 2016」で発表される可能性が高い。もし、Appleがスタンドアローン型「HomeKit」アプリを出すなら名前は「Home」アプリになるんじゃないかと個人的に考えている。

[ via MacRumors ]

token-homekit-wwdc
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう