HomePod、Apple Musicの好きな曲をアラームに設定できるように

HomePodのデフォルトのアラーム音が変更できるようになりそうだ。HomePodの最新のベータ版ソフトウェアから、デフォルトのアラーム音の代わりとしてApple Musicの楽曲を設定できる機能が発見されたMacRumorsが伝えている。

HomePodのアラームにApple Musicの曲が設定可能に

MacRumorsによると、最新のHomePodのベータ版ソフトウェアではホームアプリに登録しているHomePodにアラームを追加するための新しいインターフェイスが含まれており、この中にアラーム音を変更する旨の選択肢が追加されたことが確認できたという。

MacRumorsが掲載したスクリーンショットを見ると、アラームの時間設定の下に 「ALARM SOUND」 という項目が用意されていることが確認できる。この項目の中にある 「Play Media」 を選択すると、Apple Musicに登録していない場合はサブスクリプションへの登録を促す案内が表示され、登録している場合は好きな楽曲を選ぶことができるという。

これまで、HomePodはデフォルトのアラーム音しか鳴らすことができず、もしアラームに音楽を設定したい場合はわざわざオートメーション機能を使って設定するという一手間が必要だった。アラームの設定画面から直接アラーム音が指定できるようになれば、より自分好みのHomePodにカスタマイズできるようになるだろう。

最新のHomePodのベータ版ソフトウェアでは、上記機能のほかに 「HomePod mini」 の発表時にも紹介されていた新しいインターコム機能を利用するための新しいオプションや、Apple TVのデフォルトのホームシアタースピーカーとしてHomePodが設定できるようになる機能が含まれていることも確認されているという。

ちなみに、現地時間13日に発表されたAppleの新型スマートスピーカー 「HomePod mini」 は11月6日(金)から予約受付が開始される予定だ。

HomePod miniは価格が10,800円(税別)とHomePodに比べてかなり安いことから、すでに持っているHomePodとステレオペアリングで連携させて利用したいと考えてる方もいるかもしれない。

しかし、The LoopのJim Dalrymple氏によるとHomePodとHomePod miniとでステレオペアリングを構築することはできず、マルチペアリングを利用したい場合はHomePod同士、またはHomePod mini同士で組み合わせる必要があるとのこと。HomePod miniを買い足し目的で購入予定の方は注意していただきたい。

関連記事
Apple、小型スマートスピーカー 「HomePod mini」 正式発表。価格は99ドル。発売は11月16日、予約開始は11月6日
iPhone 12シリーズ全種類の性能・違いを比較。iPhone 12 mini/12/12 Pro/12 Pro Max…オススメのモデルは?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。