HomePodの最新システムソフトウェア 「audioOS 12.1.3」 配信開始 安定性の向上や不具合が解消

1月23日、AppleはiOSmacOSなど各種デバイス向けに公開しているシステムソフトウェアの最新アップデートを配信したが、同時にHomePod向けに公開しているシステムソフトウェア 「audioOS (通称)」 の最新版 「audioOS 12.1.3」 の配信を開始した。

iOSベースで動作する 「audioOS」 は、今回のアップデート 「audioOS 12.1.3」 で、安定性の改善や問題を解消している。リリースノートによると、HomePodの再起動を引き起こす可能性のある問題やSiriの聞き取りを妨げる可能性のある問題に対処したという。

このアップデートには、安定性と品質に関する全般的な改善が含まれています。

  • HomePodの再起動を引き起こす可能性のある問題を修正
  • Siriの聞き取りを妨げる可能性のある問題に対処

HomePodのアップデートは、最新のiOSをインストールしたiPhoneもしくはiPadからホームアプリを開き、HomePodの項目を選択すると自動的にソフトウェアアップデートの項目が表示されるため、あとは画面に従ってアップデートするだけだ。

現在の最新iOSは、本日1月23日に公開された「iOS 12.1.3」 。詳細はこちらの記事から確認を。

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。