HomePodの電源ケーブルは強く引っ張ると外すことが可能

もし故障してしまうと29ドルの修理費用がかかる「HomePod」の電源ケーブル

海外のレビュワーから寄せられた情報によると、同ケーブルは本体から外すことができないようであると思われていたが、9to5Macによると同ケーブルは外すことができるとのこと。

同メディアによると、「HomePod」の電源ケーブルは強く引っ張ることで引き抜くことができるという。ただし引き抜くにはかなり強い力で引っ張る必要があるとのこと。どれほど強い力が必要かは、下記動画で確認できる。

ケーブルを引き抜くことができることは分かったが、引き抜くにはかなり強い力で引っ張る必要があるとのことから、故障のリスクなどを考えるとユーザーの手でケーブルを引き抜くのはやめておいたほうが良さそう。

ちなみに、「HomePod」の電源ケーブルが故障した場合の修理費用は29ドル。詳細は以下の記事から確認を。

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。