HomePod用ファームウェアアップデート 「iOS 12.3」 が配信開始

5月14日、Appleは正式版 「iOS 12.3」 のリリースと同時に、HomePod向けに最新ファームウェアアップデート 「iOS 12.3」 をリリースした。HomePodをお持ちのユーザーは同アップデートを適用することが可能だ。

今回配信が開始されたHomePod向け 「iOS 12.3」 には特筆すべき新機能や変更点は追加されていない。リリースノートによると、「固有の資格情報が要求される一部の種類のエンタープライズネットワークへの接続サポートが含まれている」 とのことだ。

HomePodのアップデートは、最新のiOSをインストールしたiPhoneもしくはiPadから 「ホーム」 アプリを開き、HomePodの項目を選択すると自動的にソフトウェアアップデートの項目が表示されるため、あとは画面に従ってアップデートするだけとなる。もしくは最新iOSをインストールした時に自動的にHomePodファームウェアアップデートがインストールされることもある。ぜひアップデートを。

【関連記事】「HomePod」徹底レビュー スマートスピーカーとしての実力を徹底検証~真髄は音質にあり

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。