Appleのスマートスピーカー「HomePod」は2月に発売か

Apple初のスマートスピーカー「HomePod」は、昨年12月に発売が予定されていたが、昨年11月の段階で発売時期が2018年初頭まで遅れている

未だAppleから「HomePod」の発売日に関してのアナウンスはないが、GBH insightsのアナリストは、「HomePod」が今後4~6週間、つまり2月初旬~中旬頃に発売されると予想しているようだ。

ただし、同アナリスト曰く、Appleが競合他社のGoogleやAmazonと競争するには少し厳しい状況であるとのこと。

「HomePod」は2月に発売されるも、GoogleやAmazonに遅れをとることに

GBH insightsのアナリストは、Amazon Echoが昨年のホリデーシーズンで75%もの市場シェアを獲得していると見込んでおり、Amazonがスマートスピーカー業界のリーダーとして定着していると報告。

また、Googleも先日には「Google Home Mini」の発売以降、「Google Home」シリーズは最低でも670万台が売れていることを発表。さらに世界最大のテクノロジーイベント「CES 2018」に積極的に投資し、多くの新規パートナーの獲得を目標に奮闘している。

これに対し、Appleはホリデーシーズンという絶好の販売機会を逃してしまったことに加え、「HomePod」はエントリーモデルの存在するAmazon EchoやGoogle Homeに比べると高額な価格設定であることから、GoogleやAmazonに比べると多くのユーザーを獲得するのは難しいかもしれない。市場開拓で後手に回ってしまったツケはそれなりに大きいようだ。

ちなみに、「HomePod」は当初はアメリカ・イギリス・オーストラリアの3カ国でのみ発売される予定で、価格は349ドル(約4万円)。Google HomeやAmazon Echoの日本での発売が世界よりも遅れたことを考えると、「HomePod」も同じく国内リリースに時間がかかることが予想される。

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。