HomePod、9月末~秋後半にかけて複数の新機能が実装 待望のマルチユーザー機能は秋後半に

HomePodへの実装が予告されているマルチユーザー機能やハンドオフ機能など、複数の新機能が9月末から今秋後半に実装予定であることがわかった。

現地時間9月10日、Appleは新製品発表イベント 「By Innovation Only」 を開催し、イベント後に公式サイトのアップデートを行ったが、HomePodの製品ページで今後実装予定の新機能について改めて告知している。

マルチユーザー機能など複数の機能がまもなく実装へ

Apple公式サイトの記述によると、HomePodには以下の複数の新機能が今後実装予定だ。

機能名 特徴 リリース時期
ラジオステーション機能 TuneIn、iHeartRadio、Radio.comなど10万局のラジオステーション(地上波除く)をHomePodで再生できる機能。 2019/9/30 (米国)
マルチユーザー機能 複数のユーザーでHomePodが使える機能。HomePodは声でユーザーを認識し、カレンダーやリマインダー、連絡先など各ユーザーごとの情報にアクセスし、それぞれに最適な提案を行う。 2019年秋後半
ハンドオフ機能 iPhoneで再生している音楽をHomePodに移して再生できる機能。音楽が流れているiPhoneを近づけるだけで簡単に再生場所をHomePodに移行できる。
アンビエントサウンド機能 HomePodで環境音を再生できる機能。海の波の音や森の鳥の鳴き声、雨音など。

このうち、ラジオステーション機能は9月30日に実装予定としていることから、おそらく同日に配信が決定している 「iOS 13.1」 と同時に利用できるようになるとみられる。また、それ以外の機能については2019年秋後半と予告されているため、「iOS 13.2」 以降のアップデートで実装されることが予想される。

関連記事
「HomePod」徹底レビュー スマートスピーカーとしての実力を徹底検証~真髄は音質にあり
HomePodのソフトウェアをアップデートする方法

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。