HomePod、声だけで電話がかけられるようになることがほぼ確定 iOSの最新ベータ版から明らかに

7月31日、Appleは開発者向けにiOSの最新ベータ版「iOS 12 beta 5」を公開した。同ベータ版には多数の変更点が存在することが明らかになっているが、同時にHomePodにも新機能が追加される予定のようだ。

海外メディアAppleInsiderによると、以前から噂されていたようにHomePodには電話機能が追加される予定であるとのこと。

「iOS 12 beta 5」をインストールした状態で、HomePodのセットアップ時に表示される「パーソナルリクエスト設定」の画面を見ると、「HomePodを使ってメッセージの送信、アラームの追加、メモの作成、電話をかけることができます」と表示されるようになった。これまでは電話機能に言及していなかったことから、次回のHomePodのファームウェアアップデートで電話機能に対応する可能性が高まったと言えるだろう。

以前のパーソナルリクエスト表示

この噂は今月23日に出てきたもので、AppleはHomePodにいくつかの新機能を追加するとされている。そのうちのひとつが、HomePodからiPhoneを経由して電話をかけることができるようになるというもの。

これまでHomePodで電話をするには、iPhoneで一度電話をかけてからHomePodに切り替える、もしくはiPhoneで電話を受けてからHomePodにハンドオフする必要があった。

また、声で電話発信するだけでなく電話を受けたり、ボイスメッセージを再生したり、声だけでダイヤル発信も可能に、さらには通話履歴を検索できるようになるとも伝えられているが、これらに関してはまだ確証は得られていない。

FaceTimeオーディオも上記機能をサポートするかどうかは現時点では明らかになっていないが、先月開催された開発者向けイベント「WWDC 2018」で、Appleは「iOS 12で、HomePodはFaceTimeのグループチャットに対応する(音声のみ)」と発表していたため、FaceTimeオーディオ機能もサポートする可能性が高い。

ほかにも「マルチタイマー機能」や「iPhoneを探す」機能にも対応する可能性が指摘されているが、実現するかどうかはまだ明らかになっていない。

▶︎ Apple公式サイトで各種「iPad」製品をチェック
 ・iPad Pro (11インチ / 12.9インチ)
 ・iPad Air
 ・iPad mini
 ・iPad (10.2インチ)
▶︎ Apple公式サイトで「iPadアクセサリ」をチェック
 ・Apple Pencil (第2世代) / Apple Pencil (第1世代)
 ・ケース&プロテクター / イヤホン / その他
▶︎ 「iPad」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。