HomePod、全世界で15%値下げ 米国では50ドル安い299ドルに

4月4日、Appleがスマートスピーカー 「HomePod」 の価格を全世界で変更した。この変更によって通常価格より15%安くHomePodを購入できるようになっている。

現在、HomePodはアメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダ・フランス・ドイツ・中国・香港で販売されているが、このいずれの国でも価格が変更になっていることが確認されている。

例えば、米国ではこれまで349ドルで販売されていたが、今回の変更により50ドル安い299ドルに。また、英国では319ポンドから40ポンド安い279ポンドで購入できるようになった。

HomePodが全世界で15%値下げ

Appleは新モデルを発売した時や為替の変動を考慮して製品価格を変更することがあるが、今回はそのどちらにも当てはまらないため、おそらく他社製のスマートスピーカーに対抗するねらいがあるとみられる。ちなみに、Appleは2015年3月にもApple TV(第3世代)の価格を99ドルから69ドルに値下げしたことがあるため前例がないというわけではない。

HomePodはどちらかというと音質に重点をおいたスマートスピーカーとなっており、比較的安く購入できる 「Amazon Echo」 や 「Google Home」 などに比べると価格が高く、スマートスピーカー市場では苦戦しているとも度々報道されていた。

しかし、そのHomePodが値下げされたとなれば、少なからず購入を検討するユーザーは出てくるものと思われる。「AirPlay 2」 機能が搭載されているなど、特にApple製品との相性は抜群なので、身の回りのデバイスをApple製品で統一しているユーザーからすればHomePodはそれなりに魅力的に感じるはずだ。

未だ日本での発売に関してはアナウンスがないHomePodだが、今年もしくは来年あたりには発売されることになるのだろうか。HomePodに期待しているユーザーは今後の情報に注目しておこう。

【関連記事】「HomePod」徹底レビュー スマートスピーカーとしての実力を徹底検証~真髄は音質にあり

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。