HomePod、米国など複数国で販売終了。日本ではまだ在庫あり

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

今年3月、Appleは同社初のスマートスピーカー 「HomePod」 を在庫限りで販売終了することを案内していたが、いよいよ米国のApple Storeではスペースグレイ・ホワイトモデルともに完売してしまったことが判明した。

米国など複数国でHomePodが販売終了

9to5Macによると、HomePodの販売終了が案内されてから数日でスペースグレイモデルは完売となってしまったものの、ホワイトモデルに関しては本日まで購入できる状態が続いていたという。

しかし、現在米国の公式サイトをチェックすると、まだ販売ページは存在するものの、ホワイトモデルも在庫なしの表示になってしまっていることから、米国でHomePodの販売が完全に終了したことになる。

ちなみに、他の国のApple公式サイトをチェックすると、カナダやドイツ、中国などでもすでに在庫がなくなってしまっていることが確認できる。まだ国内のApple公式サイトでは在庫がある状態が続いているが、欲しい方は早めに購入しておこう。

関連記事
HomePod レビュー | スマートスピーカーとしての実力を徹底検証~真髄は音質にあり
HomePod mini レビュー | ソフトボールサイズなのに信じられないほど良質な音。自宅の音楽環境を手軽アップグレード

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。