HomePod mini、内部に温度・湿度センサーが搭載されていることが判明

今後、HomePod miniで部屋の温度・湿度を計測できるようになるかもしれない。米メディアBloombergによると、iFixitの分解レポートからHomePod miniの内部に温度・湿度センサーが搭載されていることが判明した。

HomePod miniには温度・湿度センサーが搭載

Bloombergによると、上記画像がHomePod miniに内蔵されている温度・湿度センサーだという。

現在、HomePod mini単体では温度・湿度を計測できず、サードパーティのHomeKit対応アクセサリを使う必要がある。しかし、HomePod miniの内部にセンサーが搭載されているということは、ユーザーはわざわざHomeKit対応アクセサリを購入したり、HomePod miniを新しく買い換えることなく、部屋の温度・湿度が計測できるようになる可能性がある。

現在はソフトウェア側でセンサーが無効にされている状態とみられており、Appleが実際にセンサーを有効にするかどうかは現時点では不明なものの、もし有効にした場合、温度や湿度をトリガーにすることでさまざまなHomeKit対応アクセサリを自動で稼働させられるようになるはずだ。

HomeKit対応アクセサリを使って自宅のスマートホーム化を進めている方は、今後の情報に期待しておこう。

関連記事
HomePod mini レビュー | ソフトボールサイズなのに信じられないほど良質な音。自宅の音楽環境を手軽アップグレード
初代HomePodが在庫限りで販売終了へ。今後はHomePod miniにフォーカス

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。