『Horizon Forbidden West』2022年2月18日に発売決定。初代『Horizon Zero Dawn』がPS5で60fps対応

現地時間8月25日、欧州最大ゲームショウ 「gamescom 2021」 の開幕に向けたオープニングイベント 「gamescom Opening Night Live 2021」 にて、Guerrilla Gamesは、注目の新作タイトル『Horizon Forbidden West』の発売日を2022年2月18日に決定したと発表した。予約受付は現地時間2021年9月2日にスタートする予定だ。

『Horizon Forbidden West』2022年2月18日に発売決定

『Horizon Forbidden West』は、2017年にPlayStation 4向けに発売した『Horizon Zero Dawn』の続編。さらに映像が美麗になるだけでなく、新たなストーリー、新たなアクションの追加が特徴。対応プラットフォームはPS4とPS5。

当初は2021年後半に発売予定とアナウンスされていたが、発売は少し伸びて2022年2月18日に決定している。予約受付は現地時間2021年9月2日から開始される予定だ。

なお、今回の発表にあわせて初代『Horizon Zero Dawn』に強化アップデートが配信されることが発表された。同アップデートを適用することで、PS5において最大60fpsでプレイ可能になる。まだプレイしたことのない方はぜひ新作が発売する前に、『Horizon Zero Dawn』の世界を堪能していただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。