iOS 13でアプリをアップデートする方法

本日9月20日、Appleは最新のiOSである 「iOS 13」 をリリースした。同OSにはApple Arcadeを含む多数の新機能が実装されているが、それに伴いApp Storeなど一部のUIが大きく変更されている。

おそらく多くのユーザーが困るのが、アプリのアップデート方法だろう。そこで当記事では、「iOS 13」 でアプリをアップデートする方法を紹介する。もしアップデートができないとお困りなら、この記事で一発解決だ。

iOS 13でアプリをアップデートする方法

「iOS 13」 でアプリをアップデートするには、これまでどおりApp Storeアプリを立ち上げよう。これまで通りだったらアップデートの項目がタブとして用意されていたが、「iOS 13」 にはそれがない。

ではどこからアップデートするのか。答えは自身のアカウント画面から。

  1. App Storeのプロフィールアイコンをタップ
  2. 画面を下にスワイプ
  3. 表示されているアプリをアップデート

App Storeを開くと画面右上に自分のプロフィール写真が載っているため、ここをタップ。すると自分のアカウント画面を開くことが可能だ。

この画面の少しスクロールすると、アップデートができるアプリが列挙されている。ここから個別のアプリをアップデートしたり、すべてのアプリを一斉にアップデートすることが可能だ。

ちなみに 「iOS 13」 にはアプリを自動的にアップデートしてくれる機能が搭載されているため、基本的にはアプリのアップデートを手動で行う必要は少ない。

ただし、最新のアップデートを適用したい時に今回紹介した方法は重要なはずだ。今後、アプリのアップデートはこの方式になるため、ぜひ覚えておこう。

関連記事
画像で解説する 「iOS 13」 新機能・変更点まとめ
iPad用の新OS 「iPadOS」 新機能まとめ 同じアプリの2画面表示が可能、便利なジェスチャー操作が追加

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。