「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」 3月28日から国内で先行販売開始 一般販売は4月中旬を予定

ファーウェイの5G対応スマートフォン 「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」 が国内でも販売開始となることが発表された。一般販売は4月中旬になる予定で、市場想定価格は128,800円(税別)。

一般販売に先立ち、3月28日(土)より限定100名に先行販売が開始される。先行販売で購入したユーザーは市場想定価格より1万円安く購入することができ、購入特典としてHUAWEI FreeBuds 3、Wireless Chargerも用意されているとのこと。

「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」 が国内でも販売開始

「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」 は、昨年9月に発表された5G対応スマートフォン。次世代通信規格の5Gに対応していることに加えて、背面のクアッドカメラにより美しい写真を撮影できるのが大きな特徴だ。

画面には約6.53インチの有機ELディスプレイが採用されており、解像度は2400 × 1176ピクセル。生体認証は3D顔認証と指紋認証(画面内蔵型)の2種類が利用できる。

背面カメラは広角・超広角・望遠・3D被写界深度カメラのクアッドレンズカメラとなっていて、解像度は広角・超広角レンズが4000万画素、望遠カメラが800万画素。インカメラは標準カメラ(3200万画素)と3D被写界深度カメラのデュアルレンズ構成だ。

プロセッサには 「HUAWEI Kirin990 オクタコア 5G SoC Chipset」 が搭載されていて、メモリ容量は8GB、ストレージ容量は256GBとなっている。バッテリー容量は約4500mAhで、IP68の耐水・防塵に対応している。カラーはオレンジのみが用意されている。

「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」 の先行販売の申し込みはすでに開始されており、公式サイトから申し込み可能。ただし、受け取りは東京(銀座)もしくは大阪(梅田)のファーウェイカスタマーサービスセンターでのみ可能で、自宅などへの配送はできないとのことなので注意していただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。