ファーウェイ、16インチノートPC 「MateBook D16」 国内発売。価格は172,800円から

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

9月15日、ファーウェイ・ジャパンは新型ノートPC 「MateBook D16」 を国内向けに発売すると発表した。

ラインナップは、RAM容量が8GBのモデルと16GBのモデルの2種類が用意される。価格は8GBモデルが172,800円、16GBモデルが192,800円 (いずれも税込) 。本日から公式サイトなどで購入可能だ。

16インチ画面搭載ながらコンパクトな 「MateBook D16」

「MateBook D16」 は、国内では初展開となる16インチの画面を搭載したノートPC。16インチの大きな画面で広々と作業できるにも関わらず、本体は15.6インチノートPC並みのコンパクトさを実現しており、持ち運んでの使用もできるのが特長だ。

画面は16インチのフルビューディスプレイが採用。アスペクト比は少し縦長の16:10で、解像度は1920×1200 (141ppi) 、90%という高い画面占有率を実現している。また、テュフ ラインランドの2つの認証 (低ブルーライトとフリッカーフリー) も取得済みだ。

本体サイズは356.7mm × 248.7mm × 18.4mm、重量は約1.7kg。一般的な15.6インチノートPCと同じくらいの大きさ・重量になっているため、15.6インチ用のバックパックなどにも入れることができる。

付属する65Wの電源アダプタは、従来よりも30%サイズダウンした第2世代モデルに。クレジットカードがすっぽり収まるくらいの縦横サイズで、重量も約126gと大幅に軽量化されている。USB Type-Cを搭載するため、スマートフォンやタブレットなどの他デバイスも充電可能だ。

CPUには、第12世代インテル Core i5-12540Hが搭載。シングルコアパフォーマンスは17.7%、マルチコアパフォーマンスは51.4%向上した。メモリーは8GBもしくは16GBのどちらかが選択可能で、ストレージは512GB SSD。

外部ポートは、USB Type-CポートやUSB 3.2 Gen1 Type-Aポート、HDMI 2.0ポートなど多数のポートを搭載するため、別途USBハブを用意せずともさまざまなデバイスを接続可能だ。

外部ポート一覧

  • USB Type-Cポート ×1 (データ転送/充電)
  • USB Type-Cポート ×1 (データ転送/充電/Display Port対応)
  • USB 2.0 Type-A ×1
  • USB 3.2 Gen1 Type-A ×1
  • HDMI 2.0ポート ×1
  • 3.5mmヘッドフォン&マイクジャック ×1

本製品のキーボードは、大型モデルに求められることが多いテンキーを搭載したことで、数字入力などが快適にできるようになった。

また、テンキー上のスペースには 「電卓」 「AI Search」 「カメラON/OFF切替」 「ホーム画面」 といった使用頻度の高い4つのショートカットキーも用意されている。

注目は 「AI Search」 機能で、デバイス内検索やオンライン検索のほか、接続しているスマートフォンやタブレット内のデータも検索することができる。

MateBookシリーズのカメラといえば、ポップアップ式のカメラが搭載されているイメージが強いかもしれないが、今回のMateBook D16はディスプレイ上部にカメラが設置される仕様になった。

ポップアップ式カメラは物理的にカメラを収納することで安全に使えると魅力だったが、本製品でもハードウェアレベルでカメラのON/OFFを切り替えることで、引き続き高いセキュリティを確保しているとのことだ。

搭載カメラは1080PのAIカメラが搭載されており、クリアではっきりとした映像を相手に届けることができる。

AIカメラということで、視線補正機能や、被写体をセンターに捉えるようカメラが追従する機能、さらには輪郭を正確に把握しリアルタイムにバーチャル背景を適用する機能などが利用可能。

88°の広角カメラのおかげで、複数人が映り込んでのプレゼンテーションも、全員が映るようにカメラが自動で引いて画角を調節してくれる。

マイクは最大5m遠くの音声を聞き取ることができるクアッドAIマイクが搭載。本体から離れてプレゼンテーションをしても、自分の声をはっきりと相手に伝えることができる。

AIマイクには、ノイズキャンセリング機能に加えて、AIアルゴリズムにより人間の声を識別して増幅する機能が搭載。タイピング音やカフェのBGMなどを軽減して話している人の声だけを増幅してくれる。

マイクつきの有線イヤホンを使えば、10秒話し続けることで自分の声だけを認識し、周囲の声を抑えることも可能。実際のデモでは、話者の隣で他人が資料を読み上げていても、その声を拾うことなく通話ができていた。

さまざまなビジネスシーンで活用できる便利機能が多数搭載された 「MateBook D16」 は、本日から公式サイトなどで販売が開始されている。

ラインナップは、RAM容量が8GBのモデルと16GBのモデルの2種類が用意。価格は8GBモデルが172,800円、16GBモデルが192,800円だ (いずれも税込) 。

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。