HUAWEI、34インチ湾曲モニター 「HUAWEI MateView GT」 9月10日(金)に国内発売

7月13日、ファーウェイ・ジャパンは国内向け新製品発表イベントを開催。同イベントの中で湾曲モニター 「HUAWEI MateView GT」 を9月10日(金)に発売すると発表した。価格は65,800円(税込)。

34インチ湾曲モニター 「HUAWEI MateView GT」 9月10日発売

「HUAWEI MateView GT」 は、ディスプレイが内向きに緩いカーブを描くように曲げられた、高い没入感を味わえる湾曲モニター。

画面は34インチのVA液晶で、解像度は3440 × 1440 (WQHD)。色域は90% DCI-P3に対応、最大表示色は約10.7億色(10ビットカラー)で、HDR-10に対応する。

アスペクト比は21:9のウルトラワイド仕様。リフレッシュレートは最大165Hz、応答速度は4msと高速で、主にゲーム利用を想定した製品になっている。FPSタイトルのプレイをサポートするターゲットアシスト機能や視認性を向上させるダークフィールド制御も利用できる。

ディスプレイを支えるスタンド部分には、サウンドバーが用意されている。スピーカーはデュアル5W仕様になっており、外部スピーカーなしでもゲームをプレイすることが可能。また、VESA規格に対応しているため、自前のモニターアームに固定することもできる。

モニター下部にはジョイスティックが搭載されており、モニターの設定を直感的に変更することが可能。設定メニューはHarmonyデザインとのコンバーチブル仕様になっており、直感的にわかりやすいものになっている。

搭載ポートは、HDMI ×2、DisplayPort ×1、USB 3.2 Gen1 Type-C×1。価格は65,800円(税込)。9月10日(金)に発売予定だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。