Appleの自動運転車 「Apple Car」 発売は5年以上先。現代自動車が開発について協議中であることを認める

apple-car-concept5

Appleが自動運転機能をもった電気自動車(EV) 「Apple Car」 を開発中であることが、数年前から報じられている。先日には、2021年にAppleが自動運転車を発表すると一部メディアが報じていたが、Appleの自動運転車の開発はまだ初期段階にあるようだ。

先月28日にTFI Securitiesの著名アナリストMing-Chi Kuo氏が投資家向けレポート内で言及していたものの、さらにAppleの事情に詳しい米メディアBloombergの記者Mark Gurman氏も、Apple Carの開発はまだ初期段階であると伝えている。同氏の報告によると、Apple Carの発売は5年以上先になる見通しだ。

Apple Carの発売は5年以上先か

レポートによると、AppleにはApple Carの開発に取り組む小さな開発チームが存在するとのこと。運転システムから車内・車外の設計を担当するハードウェアエンジニアリングだ。このチームには元テスラの幹部やハードウェア・ソフトウェアエンジニアも数十人規模で参加しているという。

しかし、現在の開発進捗はまだ初期段階にあるようだ。新型コロナウイルスの感染拡大によるリモートワークの導入によって、開発の進捗は当初予定よりも遅れている。プロジェクトに参加するエンジニアによれば、現状のスケジュールでは、Apple Carの発売は早くても5年〜7年先になるという。ただし生産段階にはまだ程遠いことから、この見通しは今後変わる可能性があるという。

ちなみに、Appleは自動運転車の開発に着手していることを当然ながら認めてはいないが、自動運転車の開発に関して韓国の現代自動車(ヒュンダイ)と協議を行っていることが明らかになった。CNBCのChery Kang特派員が現代自動車の公式声明を伝えた。つまり、Appleが自動運転車の開発を行なっていることを認めた形となる。

現代自動車はあくまでAppleが協議を行っている自動車メーカーのひとつであるとのこと。協議内容としては、電気自動車の生産や特別なバッテリーの開発に関するもので、現時点で決まっていることはないと現代自動車はCNBCに伝えている。

Appleが開発する自動運転の電気自動車(EV)は、Apple自ら開発中との報道だが、一方で自動運転に関するソフトウェアのみの開発を行い、ハード(自動車そのもの)の開発は他の自動車メーカーと連携して行う可能性も報じられている。現時点ではどちらになるのかは不明だが、少なくともAppleが自動運転車の開発に着手していることは間違いない。

関連記事
Appleの自動運転車の開発はまだ初期段階。登場は早くても2025〜2027年

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。