Apple、「iBooks」のリニューアルでアプリ内にTodayタブを導入へ

Appleは、「iBooks」アプリをアップデートする予定だ。米メディアBloombergによると、Appleは電子書籍分野でリードを許すAmazonに追走するために、同アプリを改善することを計画しているという。

具体的にどのように改善されるのかは明らかになっていないものの、「iBooks」のApp Store化が予定されているのかもしれない。

「iBooks」に新たに「Today」タブが導入か

これを伝えているのは、Macお宝鑑定団Blog(羅針盤)今秋にリリースされるとみられる「iOS 12」で、「iBooks」アプリには「Todayタブ」が設けられるとのこと。App Storeのようにその日のオススメの1冊をユーザーに提示するようになるのはないかと予想されている。

さらに、現在の「おすすめ」「ランキング」が廃止され、代わりに「ブック」と「オーディオブック」のタブに変わるとしている。

Appleは、この「iBooks」のリニューアルに向けて、LinkedInなどを通じ出版編集経験者のヘッドハンティングを行っているようだ。このヘッドハンティングは、話題の新刊の著者へのインタビュー企画、その日に合ったテーマの特集などのコンテンツを制作するために行われているという。

電子書籍に関してはAmazonに一日の長があるが、今後の変化次第ではAppleも電子書籍分野を伸ばすことができるかもしれない。

ちなみに、「iBooks」がどのように変化するかは、開発者向けイベント「WWDC 2018」で明らかになる可能性がある。

同イベントは6月4日から6月8日までの5日間で開催される予定となっている。開催地は、米カリフォルニア州サンノゼにあるマッケンナリーコンベンションセンター。上記開催期間の初日、つまり4日に次期OSに関する発表が行われる予定だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。