Microsoft、「Internet Explorer 11」 2022年6月15日にサポート終了

現地時間5月19日、MicrosoftはWEBブラウザ 「Internet Explorer 11 (IE 11)」 のサポートを2022年6月15日 (日本では6月16日) に終了することを発表した。

同時に後継ブラウザが 「Chromium」 ベースの 「Microsoft Edge」 であることを改めて案内。同ブラウザへの移行を推奨するほか、同ブラウザには 「IEモード」 という、「Microsoft Edge」 で 「Internet Explorer」 ベースのWebアプリケーションが動作する機能が内包されているため、これを利用することも推奨している。なお、IEモードは2029年までサポートされる予定。

Internet Explorer は Microsoft Edge へ – Windows 10 の Internet Explorer 11 デスクトップアプリは 2022 年 6 月 15 日にサポート終了 ー Windows Blog

Internet Explorer 11、日本時間2022年6月16日でサポート終了

「Internet Explorer 11 (IE 11)」 のサポート終了は、2022年6月15日 (日本では6月16日) に行われるが、Windows 10 LTSC やWindows Server上のInternet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションには影響しない。また、互換性を維持するためMSHTML (Trident) エンジンにも影響はない。

なお、2021年8月17日 (日本では8月18日) にはMicrosoft 365および他アプリでのIEサポート終了予定となっている。

「Internet Explorer 11」 への移行については、2015年に 「Microsoft Edge」 が発表されてから推奨されてきた。移行を推奨する理由として挙げられているのは、他ブラウザとの互換性が低いこと、「Microsoft Edge」 は 「Internet Explorer」 にはない機能が搭載されており、生産性の向上に直結すること、緊急度の高い脆弱性のセキュリティパッチが数時間から数日で配信されるという意味で 「Internet Explorer 11」 よりもセキュリティが高い点などが挙げられている。

Microsoft Edgeのインストールはこちらのリンクから。

関連記事
iMac 2021 全機種の性能・違いを比較。24インチ(4.5K, M1)、27インチ(5K)、21.5インチ、あなたにオススメなモデルは?
【2021年最新比較】MacBook AirとMacBook Proの性能・違いを一挙比較。オススメはどのモデル?M1搭載モデル網羅

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。