IKEAで500円のディナーセットを食べてみた!

先日、久しぶりにIKEAに行く機会があり、
せっかくなのでIKEAでご飯を食べてみました。

IKEAをご存知でない方のために。

イケア(IKEA International Group)は、スウェーデン発祥でヨーロッパ・北米・アジア・オセアニアなど世界に出店している世界最大の家具販売店。(Wikipediaより引用)

IKEAに到着したのは夕方17:00頃。
店内をぐるっと回ってレストランに入ります。

好きな料理をカウンターで注文して最後にレジで精算。
僕はIKEAでご飯を食べるとしたら、
いつもスウェーデンミートボール(600円/10個)をオーダーする。
でも、今回は違った。
レストランの前に出てた看板に「ディナーセット500円」という文字が。ディナーセット?また新しいものを始めたのね…と思って内容を見てみると、「ベジボール」という野菜で作ったミート(?)ボール、パン、スープがセットで500円という安さに魅かれ、こちらを頼むことに。

買ったご飯を持って、席に着く。

ikea500endinner001
これで500円。
結構いいんじゃない?
これだけだと少ないかなと思って…

あれや!
ikea500endinner002
これや!
ikea500endinner003
それや!
ikea500endinner004
と、いっぱい頼んでしまった笑

そこで気になるベジボールだが、動物性の肉は一切使っていないのだそうだ。大豆やナッツ類をすりつぶし、中に他の野菜を一緒に混ぜ込んで作っているようだった。
いつも食べているミートボールよりも穀物っぽい味はするが、結構美味しかった!例えるならハンバーグと豆腐ハンバーグの味の違いくらい?
ちなみにスープはコーンスープで一般的なファミレスであればどこでも飲める普遍的なタイプなので、これを飲みたいのであればIKEAである必要はありません!笑

結構いっぱい頼んでしまったのでお腹いっぱいになり大満足。重いお腹を抱えながらまた買い物を楽しむ、という買い物とご飯が同時にできる一石二鳥のIKEAだった。

IKEAの料理は日本のレストランというより海外で食べるレストランの味がする。海外と使っている食材や調理法が画一化されているのだろう。効率化を採った結果かな?さすがはスウェーデンが本社の会社。味も経営スタイルも違う。

日本に出店してるから日本流にするわけでもなく、あくまで元祖IKEAに日本を織り交ぜるというスタイルに僕は気に入っている。

今回オーダーしたベジボールの他にも新商品(例えば、ブレックファストセット(300円)やランチセット(400円)もあったので、出勤する前やお昼ご飯にご飯を食べるためだけにIKEAに行ってみてもいいかもしれない(このキャンペーン、いつまで開催かは不明ですが)。

今回訪問したのは「IKEA新三郷店
JR武蔵野線「新三郷駅」から徒歩2、3分の距離、
外環自動車道「三郷西IC」から10分と言う好立地!
周りにはIKEAだけでなく、コストコららぽーと新三郷などショッピング施設がとても多い。新三郷に来ればなんでも揃う感じなので、皆さんも是非一度足を運んでみてください!

IKEA新三郷
住所:
〒341-0009 埼玉県三郷市新三郷ららシティ2-2-2
ストア営業時間
年中無休 (1月1日をのぞく)
月 ~ 金: 10:00~21:00
土・日・祝日: 9:00~21:00
(IKEA HPより引用)

IKEA
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう