「iMac Pro」購入後のメモリアップグレード、正規サービスプロバイダでの対応は今月後半から

ユーザー自身の手によるメモリ(RAM)の交換・増設ができない「iMac Pro」。

購入後、もしメモリの交換・増設をしたくなった場合、Apple Storeもしくは正規サービスプロバイダで可能であることが昨年12月時点で判明していたが、正規サービスプロバイダでメモリの交換・増設を行う場合、早くて1月後半からできるようになるとのことだ。MacRumorsが報じた。

正規サービスプロバイダでのiMac Proのメモリの交換・増設は1月後半から

MacRumorsが入手した社内メモによると、Appleは正規サービスプロバイダに対して、メモリモジュールを提供する予定。このメモリ交換に関して、Appleはサービスプロバイダに対し、「iMac Pro」のロジックボードに損傷を与えることを防ぐため、特別な工具と接着剤を使用することを厳格に求めているという。

ただし、このメモには少々気になる文言も含まれている。それは、「iMac Pro」はメモリ容量の増加を伴わない場合に関しては、すべてのApple Storeや正規サービスプロバイダで行うことができるというが、メモリアップグレード(容量の増加)に関しては正規サービスプロバイダだけが行うことができるということ。

MacRumors曰く、もし社内メモ通りの内容であれば、メモリの増量を行いたいユーザーが来店した場合の対応として、Appleは正規サービスプロバイダへ案内することを従業員に対し指示している可能性がある。ただ、この対応は国によって異なるかもしれないため、Appleがどのような方針をとっているかは厳密にはわかっていない。

ちなみに、社内メモによれば「iMac Pro」は2月以降に正規サービスプロバイダで、メインのロジックボードとSSDを修理することが可能になるとのこと。現在、正規サービスプロバイダでできる修理は限られているようだが、今月から来月にかけて徐々にできる作業が多くなっていくようだ。

もし仮に「iMac Pro」に異変を感じたら、早めにAppleサポートに連絡したほうがいい。お近くのApple Storeはこちらから、正規サービスプロバイダはこちらから検索可能だ。

ちなみに、「iMac Pro」は自力でのメモリ交換は不可能だが、「iMac 5K Retinaディスプレイモデル」に関しては自力でのメモリ交換・増設が可能。今回の件とは直接関係ないかもしれないが、気になる方は以下の記事を参考にしていただきたい。

Apple公式サイトで「iMac Pro」をチェック!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。