iMobie、システム修復ソフト 「AnyFix」 をリリース。iOS/iPadOS/tvOS/iTunesのトラブルをワンクリックで解決(PR)

iPhoneやiPadを使っているときに突然電源が落ちて起動しなくなってしまった、なぜか充電できなくなってしまった、再起動がいつまで経っても終わらないーーーなど、システム関連のトラブルに見舞われて困ったことはないだろうか。

これらの問題を解決するにはある程度の知識が必要だったり、複雑な手順の作業をする必要があったりするが、これらを数クリックで簡単に修復できてしまう便利ソフトが登場した。iMobie社のシステム修復ソフト 「AnyFix だ。

もし現在不具合に直面していて困っているのであれば、「AnyFix」 を試してみてはどうだろうか。

iOS/iPadOS/tvOS/iTunesの不具合を数クリックで修復

「AnyFix」 は、iOS/iPadOS/tvOSのシステムの不具合や、iTunesのエラーを修復することができるWindows・Mac向けのシステム修復ソフト。

本ソフトは130種類以上のiOS/iPadOS/tvOSの不具合に対応できるほか、200種類以上のiTunesのエラーを修復することが可能。難しい知識も必要なく、画面の指示に従ってボタンをクリックしていくだけで簡単に修復することができる。

「AnyFix」 は不具合の深刻度に応じて、標準モードと高級モード、超高級モードの3種類の修復モードを提供している。それぞれのモードの特徴は以下のとおり。

標準モード:データを紛失することなく不具合を修復可能。端末が充電できない、再起動を繰り返すなどの問題に対応可能。

高級モード:標準モードよりも強力な修正機能を有したモード。データは紛失してしまうが、リンゴループやソフトウェアの更新失敗、端末が起動できないなどの問題に対応可能。

超高級モード:高級モードよりもさらに深刻な問題を解決できる。こちらもデータを紛失してしまうが、端末の画面に何も表示されなくなった、DFUモードで動かなくなった、電源が入らないなどの深刻な問題に対応可能。修復には少し時間がかかるので注意。

「AnyFix」 で修復できる不具合の種類はこちらのページにリストアップされているため、もし不具合に直面して困っているのであれば、まずは該当ページに自分のデバイスで起こっている不具合が記載されているかチェックしていただきたい。

問題の修復ができそうなら、USBケーブルを使ってPCやMacにデバイスをつなぎ、画面に表示される指示に従ってボタンをクリックしていくことで修復作業が行われるはずだ。

注意していただきたい点としては、標準モードではデータを消さずに修復することができるが、高級モードと最高級モードでの修復はデータの消去を伴う。まずは標準モードでの修復を試みた後に、まだ問題が解決できないようであれば高級モードや超高級モードを試してみていただければと思う。

さらに 「AnyFix」 は不具合の修正だけでなく、リカバリーモードの起動やiOSのアップデート・ダウングレード、デバイスのリセットにも対応している。

特に注目していただきたいのがリカバリーモードの起動・解除機能。デバイスをPCもしくはMacにつないだ状態でメイン画面から 「リカバリーモードの切り替え」 をクリックするだけで、簡単にリカバリーモードに入ったり、解除したりすることが可能。自分で操作してもなかなかリカバリーモードに入ることができない、もしくはリカバリーモードに入ったまま解除できなくなってしまったといったシチュエーションで役に立ってくれるはずだ。

ちなみに、リカバリーモードの起動とiOSのアップグレードは無料版でも利用することができる。リカバリーモードが解除できなくなってしまった、リリースされているはずのiOSアップデートが降りてこないなどの問題で困っているなら、有料版を購入せずとも無料版のみですぐに問題が解決できるはずだ。


システム修復ソフト 「AnyFix」 はWindowsとMacで利用することができ、無料版と有料版が用意されている。有料版は月間プラン、年間プランなど複数の有料プランが提供されている。

価格はセールなどの開催によって変動しているが、月間プランと年間プランでは年間プランの方がお得に購入することができる。自分の使い方にあったプランを選択して購入していただきたい。無料版のダウンロードや有料版の購入は公式サイトからどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。