iMobie、Androidデータ復元ソフト 「DroidKit」 リリース。Androidスマホのトラブルを解決 (PR)

スマートフォン向けデータ復元ソフトなどを開発・販売するiMobieは、Windows/Macに対応したAndroidデータ復元ソフト 「DroidKit」 を新たにリリースした。

当記事では、同ソフトの特徴について詳しく紹介する。

Androidデータ復元ソフト 「DroidKit」

「DroidKit」 は、Androidスマートフォンの様々なトラブルを解決できるソフト。

主な機能としては、Androidスマートフォンのデータ復元や壊れたデバイスからのデータ抽出、システム不具合の修復、OS再インストール、システムジャンクの削除など。

シンプルでわかりやすいUIが採用されているほか、各機能が数ステップの手順だけで実行できることから、初心者の方でも使いやすくなっている。

各機能の詳細については以下のとおり。

データ復元

「データ復元」 は、AndroidデバイスやSDカードから紛失データを復元できる機能。

復元モードは 「クイック復元」 と 「ディープ復元」 の2種類が用意。「クイック復元」 は端末のルート化不要で簡単にデータを復元できる機能で、同機能で復元できなかった場合には、端末をルート化することで利用できる 「ディープ復元」 によって高度な復元を実行できる。

復元できるデータは写真やビデオ、オーディオはもちろん、LINEやWhatAppの復元も可能となっている。

データ抽出

「データ抽出」 は、Androidデバイスからデータを抽出できる機能。主に何らかの不具合で起動できなくなってしまったデバイスや、壊れてしまったデバイスからのデータ救出に向いた機能だ。

抽出できるデータは連絡先やメッセージ、写真、動画など全部で13種類。また、GoogleドライブやGoogleバックアップ、Googleアカウントからも連絡先などの情報を抽出できるとしている。

画面ロック解除

「画面ロック解除」 は、パターンやPINコード、指紋・顔認証などの生体認証など、いずれのロックも解除する機能。何らかの理由で画面ロックが解除できなくなってしまった場合に活用できる。

ただし他人のスマートフォンのロックを勝手に解除するなど悪用されないよう、解除後には全データが消去される仕組みになっている。利用する場合にはご注意を。

システム不具合を修復

「システムの修復/再インストール/アップグレード」 は、デバイスが再起動を繰り返す、フリーズする、反応しないなどのシステム不具合を修復する機能。

また、不具合の修復だけでなくシステムの再インストールやアップグレードも可能だ。

同機能は現時点ではSamsungデバイスのみに対応している。順次アップデートにより、他のデバイスにも対応していく予定だ。

FRPロック解除

「FRPロック解除」 は、Android 5.1 (Lollipop) 以降のOSをインストールしたデバイスに搭載されているセキュリティ機能 「FRPロック」 を解除する機能。

中古スマホを購入した際などにFRPロックがかかっていても、同機能で解除可能だ。現時点ではSamsungデバイスのみに対応している。

ただし画面ロック解除機能と同様、同機能も悪用防止のために解除後には全データが消える仕組み。利用する際にはご注意いただきたい。

システムジャンクを削除

「システムジャンクを削除」 機能は、キャッシュなどのシステムジャンクによって重くなってしまったデバイスの動作を軽くしてくれる機能。

何をやってもデバイスの動作が重いなど、困ったときに利用することで動作が改善される可能性がある。

「DroidKit」 は、WindowsとMacの両方で利用可能。プランは3ヵ月払いプラン・年間プラン・ライフタイムプランの3つが用意されていて、Windows版は2,580円から、Mac版は3,580円から購入可能だ。

ソフトのダウンロードや購入は 「DroidKit」 公式サイトから。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。