【週刊イモリ】 人工エサ訓練の結果やいかに? (2015/10/10号)

一日を通して大分気温が下がるようになってきた今日この頃。夏の間は水の方が冷たかったからか水際や水中にいることが多かったイモリたちだが、最近は流木に登ったり、壁をよじ登ったりする姿もよく見るようになった。これから一層元気になっていくのだろうか。

先週号では、キメラ(シリケンイモリとアカハライモリのハイブリッド個体)の人工エサ訓練の様子をお伝えしたが、宣言通り、今週キメラには一切エサを与えずに放置。これで大分お腹が減っているはずだ。

ちなみに我が家で使っている人工エサはこちら↓

イモリのエサ

イズー(アカハライモリ)はいつもすごい勢いで食べているこちらの人工エサ。原料にはオキアミを乾燥、粉砕した「オキアミミール」というものが含まれているそうだ。

「オキアミミール」といえば、ディスカスのハンバーグなどにもよく用いられるもので、嗜好性・色揚げ効果などがあると有名なものらしい。イモリの色揚げに効果があるかどうかは分からないが、「嗜好性」の部分はイズーで実証済みだ。

イモリの主食 40g
イトスイ
売り上げランキング: 116,370

 

絶食作戦は吉と出るか?

いつもどおりにささっとタッパーにキメラを移して、人工エサを一粒投入!イズーは美味しそうに食べてるから、キメラも頑張って!!

シリケン×アカハラハイブリッド20151010_3

・・・うーん、見事にそっぽ向いてる。

様子を見ること数分。やっとエサの存在に気づいてくれたようで、じわじわと寄っていく。鼻先でつんつんつついて・・・そう、興味はあるんだけど・・・やっぱり食べない。

一週間程度の絶食だとまだ無理かな・・・と思った瞬間!食べた!ちゃんと食べた!!!

食べ終わってご満悦?なキメラさんの図↓

シリケン×アカハラハイブリッド20151010_4

・・・「もう帰る」と言いたそうな雰囲気である。

その後も2粒くらい人工エサを食べてくれたキメラ。アカムシだけだとどうしても栄養バランスが偏ってしまうので、栄養バランスの整った人工エサも食べられるようになって本当に良かった。

キメラはまだ体も小さいので、これからたくさん食べて、早く大きくなってほしいものだ。

今週のベストショット

木の上に登ってボーっとしているイズー。何だか眠そうだなーと思って見ていたところ、

アカハライモリ20151010

目を瞑って完全におやすみモードに。今の環境にも大分慣れてきたのか、イズーは無防備な姿を晒すことが多くなってきた気がする。

次号: 【週刊イモリ】イモリは目が良い生き物なのか? (2015/10/17号)
前号: 【週刊イモリ】人工エサ訓練、始動・・・! (2015/10/03号)
アカハライモリ20151010
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう