Insta360、世界最小の手ブレ補正カメラ 「Insta360 GO」 発表 本体の重さわずか18.3g

8月28日、Insta360が新製品 「Insta360 GO」 を発表した。同製品は、親指ほどの超小型サイズでありながら、強力なFlowState手振れ補正機能が搭載されたカメラだ。

本体サイズは縦49.4mm×横21.4mm×厚さ14.85mm 。重量は18.3グラムとコンパクト&軽量さが最大の特徴となる。

世界最小の手ブレ補正カメラ 「Insta360 GO」

マグネットでストラップに固定して使えるため、ストラップを首にかけると使用者の前面を撮影することが可能。服の中に隠したストラップに服越しに固定することもできる。

撮影できる動画の解像度は2,720×2,720/25fps。FlowState手振れ補正機能のおかげで撮影された動画は非常に滑らかだ。

1回タップすると最大30秒の動画を撮影可能、停止する際は同製品をもう一度タップするだけだ。撮影した動画は専用アプリ 「Insta360 GO」 で管理できる。

静止画の撮影も可能で、解像度は最大3,040×3,040ドットとなる。

屋外で使用することが多いため、同製品はIPX4の防水性能を持つ。水しぶきや雨の中で使用することが可能で、水没はあまり推奨できないが、浅い水の中であれば10分まで水に浸けることができる。

そのほかの撮影機能として、ショットを回転させて撮影するバレルロール機能も搭載。さらに、さいぢ6倍速のハイパーラプス撮影、最大100fpsのスローモーション撮影も可能で、これらを組み合わせることでダイナミックな映像を撮影することが可能だ。

バッテリーは充電ケースのなかにInsta360 GOをセットして充電する仕組み。約20分でカメラの充電が完了し、バッテリーケースは最大1時間で充電できる。バッテリーケースはInsta360 GOを最大2回充電できる仕様だ。

充電ケースにはLightning端子が用意されているため、Insta360 GOをバッテリーケースに入れた状態でiPhoneと接続すると動画の取り込みが可能だ。

Insta360 GO」 の価格は23,800円(税込)。Insta360の公式サイトおよび各家電量販店やECサイトで販売予定。Amazonなど各ストアでは本日から予約受付が開始されている。

Insta360 GO
Insta360 GO

posted with amazlet at 19.08.28
Shenzhen Arashi Vision
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。