Instagram、投稿できる動画の秒数を15秒から60秒に拡大したことを発表

instagram

本日Instagramは、投稿できる動画の最大秒数を15秒から60秒に拡大したことを発表した。この機能は本日から徐々に適用され、数ヶ月で全員が利用できるようになるとのこと。

60秒に拡大されることで、表現の幅が大きく広がる

Instagramは写真を共有することに特化したSNSだ。2010年にリリースされてからというもの、写真の撮影や加工、共有が簡単にできることから、今やTwitterやFacebookと肩を並べる人気SNSとなっている。

そんなInstagramが最近注目しているのは「動画」だ。オシャレな写真を楽しむのはもちろんなのだが、過去6ヶ月間でInstagramを使って動画を視聴している人は40%も増加している。

今回Instagramはこの結果を受けて、利用者により動画を楽しんでもらえるように、投稿できる動画の最大秒数を15秒から60秒に拡大。今後は写真だけでなく、動画の投稿にも力を入れていくのだろうか。

また、iOS版のアプリでは複数の動画を一つにまとめる機能が追加されている。iOS版を利用している人は早速使ってみてはいかがだろうか。

[ via Instagram ]

instagram
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう