Instagram、過去2日分の既読表示機能「You’re All Caught Up」を導入

現地時間2日、Instagramは新機能「You’re All Caught Up」を正式導入した。同機能の実装によって、過去2日間の投稿を全て閲覧したことが視覚的に分かりやすくなる。

「You’re All Caught Up」は新機能などではなく、あくまでユーザーの使い勝手を良くするための機能だ。

Instagramは2016年4月にフィードの表示を時系列順から、関心が高いアルゴリズム型に変更している。当初は利用者から良い反応を得られたというが、フィードを遡りながらフォローするユーザーの投稿を眺めると、アルゴリズムの関係で本来見たかった投稿を見逃すことがあり、一部ユーザーからは「時系列順に戻してほしい」といった不満の声が上がっていた。

これを解消するのが、「You’re All Caught Up」。過去2日分の投稿を見終わった際に同メッセージが表示される仕組みになっている。日本語では「コンテンツは以上です」と表示され、それ以前の投稿については、同メッセージの下に並ぶ仕様になっているとのことだ。

同機能は本日から利用することが可能だが、順次開放される予定となっており、ユーザーによってはすぐに表示されるかどうかは不明だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。