「iOS 10」の最新ベータ版で「時計」アプリの新機能「ベッドタイム」に朝から気分が良くなるような新サウンドが追加

iOS10-Lock

本日、「iOS 10」と「macOS Sierra」の両OSのパブリックベータ版がリリースされ、早速新機能を試しているユーザーもいるとは思うのだが、このパブリックベータ版には、先日開発者向けにリリースされた「iOS 10 beta 2」や「macOS Sierra beta 2」で追加された新機能などもあらかた追加されているようだ。

その中でも、「iOS 10」の最新ベータ版である「iOS 10 beta 2」と「iOS 10 Public beta」では、「時計」アプリの最新機能である「ベッドタイム」という機能のアラーム音に新サウンドが追加されている。9to5Macが動画を公開しているので、早速チェックしてみよう!

clock-ios10-bedtime1

「iOS 10」で新たに追加された新機能「ベッドタイム」は、起床時間を設定しておくことで、毎日設定した時間にアラームを鳴らしてくれるという機能だ。この機能ではアラーム音を選択することが可能となっているのだが、開発者向けにリリースされている「iOS 10 beta 2」とベータテスター向けにリリースされている「iOS 10 Public beta」では、このアラーム音に新サウンドが追加されている。

今回追加されたサウンドは以下の9種類だ。

  • 早起き
  • 夜明け
  • ヘリオス
  • オービット
  • 鳥の鳴き声
  • 水滴
  • 晴れ
  • 大潮
  • 明るい目

実際に聞いてみると、どれもアラーム音というよりは、おしゃれな曲や自然の音といった感じで、電子音や普通の目覚まし時計のようなけたたましい音に比べると、清々しく目覚めることができそう。僕のように目覚めの悪い人はちょっと起きるのが難しいかもしれないが…

9to5Macではそれぞれの新サウンドを動画で紹介しているので、実際に聞いてみたい人は以下の動画から確認してみてほしい。

[ via 9to5Mac ]

iOS10-Lock
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう