「iOS 11.2.5 beta 4」でカメラのシャッター音が復活 beta 3での消音化は不具合だった可能性

本日、Appleは開発者向けに「iOS 11.2.5 beta 4」を公開しているが、同バージョンでは「iOS 11.2.5 beta 3」で消音化が可能となっていたカメラのシャッター音が復活している

beta 4でシャッター音が再び鳴る仕様に beta 3での消音化は不具合か

日本で販売されているiOS端末は、マナーモード時や本体の音量がゼロになっている時にもカメラのシャッター音が鳴る仕様になっているが、先日公開された「iOS 11.2.5 beta 3」では本体の音量を最大まで下げるとシャッター音を鳴らさずに写真撮影ができるように。

このことから、ついに正式版「iOS 11.2.5」ではシャッター音が消音化できるようになるのでは、と期待の声が上がっていた。

しかし、本日開発者向けに公開された「iOS 11.2.5 beta 4」で早くもシャッター音が復活。どうやらbeta 3でシャッター音が消音化できたのは不具合だったようだ。正式版では従来通り、シャッター音を消すことができない可能性が高い。

ただし、前回もお伝えしたが、日本で販売されているスマートフォンのカメラのシャッター音を消すことができないのは、あくまで盗撮を防ぐための業界側の自主規制であり、法律で定められているものではない。

App Storeではすでにシャッター音がほとんど鳴らないカメラアプリも登場しているので、今後は正規のカメラアプリでもシャッター音の有無を自分で選べるようになってほしいところだ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。