Apple、特定リンクを受信するとiPhoneがフリーズする不具合「chaiOS」に来週配信のアップデートで対応

現在、メッセージアプリで特定のリンクを受信するだけでiPhoneがフリーズする不具合「chaiOS」が確認されているが、Appleは来週配信するソフトウェアアップデートで同不具合の修正を予定していることが明らかになった。

正式版「iOS 11.2.5」で「chaiOS」に対応か

「chaiOS」は、不要な記述が大量に仕込まれたウェブサイトのリンクを受信すると、iPhoneのメッセージアプリがそれらを全て読み込もうとしてクラッシュし、iPhone自体がフリーズもしくは再起動するという不具合。

同不具合は、リンク先のプレビューを表示しようとするメッセージアプリの仕様を悪用したもので、iOSだけでなくmacOSのメッセージアプリもクラッシュする可能性があるという。

この不具合に対し、Appleは来週配信するソフトウェアアップデートで同不具合を修正することを発表。すでに配信済みのベータ版では同不具合の修正が確認されているため、おそらくは正式版「iOS 11.2.5」「macOS High Sierra 10.13.3」で対応が行われるものとみられている。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via The Verge ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。