Apple、正式版「iOS 11.2.5」の配信を開始 特定のリンクでフリーズする不具合が修正、HomePodのサポートなど

24日未明、Appleは「iOS 11.2.5」を一般ユーザー向けに配信開始した。

「iOS 11.2.5」では、主に不具合の修正が行われており、先日話題になっていた不具合「chaiOS」を修正しているものと予想される。また、メッセージアプリで会話の表示順が乱れる問題も改善されているとのこと。

そして、日本では発売時期が発表されていないが、海外で2月9日に発売するHomePodへの対応も行われている。

リリースノートは以下のとおり。

iOS 11.2.5にはHomePodのサポートが含まれ、Siriにニュースの読み上げ機能が追加されました(アメリカ、イギリス、オーストラリアのみ)。このアップデートには、バグの修正および改善も含まれます。

HomePodのサポート
HomePodの設定するとApple ID、Apple Music、Siri、Wi-Fiの設定が自動で転送されます。

Siriニュース
“Hey Siri, play the news”と頼むだけで、Siriにニュースを読み上げてもらうことが可能に。スポーツ、ビジネス、ミュージックなど、特定のニュースカテゴリを頼むことも可能。

その他の改善および修正
“電話” Appで、通話履歴に不完全な情報が表示されることがある問題に対応

Face IDでiPhone Xのロックを解除したときに一部のExchangeアカウントからの“メール”の通知がロック画面から消える問題を修正

“メッセージ”で、会話の表示順が一時的に乱れることがある問題に対応

CarPlayで、トラックの変更を複数回行うと“再生中”コントロールが反応しなくなる問題を修正

VoiceOverで、再生出力先とAirPodsのバッテリー残量を知らせる機能を追加

iOSのアップデートは、「設定」アプリの[一般]>[ソフトウェアアップデート]から行うことができる。もしくはPCやMacと接続し、iTunes経由で行うことが可能だ。リリース当初はサーバーが混雑する恐れがあるため、不安な方は時間を置いてアップデートしてみてはどうだろうか。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。