「iOS 11.3」は来週リリース予定? イヤホンメーカーのShureがTwitterで漏らす

今春に配信開始予定の「iOS 11.3」は来週にリリースされる予定であると、Shureが漏らした。

Shureは、マイクやイヤホンを作る音響機器メーカー。同メーカーはTwitter上で、顧客から「最新のiOSをインストールしたiPhone XでMV88(iPhone用マイク)を使うと録音に失敗する」と苦情を受けた際に、同不具合は来週公開される予定の「iOS 11.3」で修正されると伝えた。

普通であれば、サードパーティメーカーが今後のiOSのリリーススケジュールを知っているはずはないのだが、もし上記の顧客のように不具合に遭遇するユーザーが多くいて、Shureが多数の苦情を受けている場合であれば、ShureがAppleに対して何かしらの問い合わせをしている可能性がある。その際に、修正の時期についてShureが聞いていたのであれば、次期iOSのアップデート時期を知っていてもおかしくないはずだ。

ただし気になるのは、現在開発者向けにリリースされているiOSベータ版の最新版は「iOS 11.3 beta 3」。つまり、まだベータ版が初めて公開されてから、3回しかアップデートされていないということ。

近年、Appleはベータ版を6回から7回ほどアップデートを繰り返し、パフォーマンスのチェックやバグの修正を行い、それで問題がないようであれば、ようやく正式版を一般ユーザーに配信する手順を踏んでいる。つまり、これまでのスケジュールと照らし合わせると、いささか正式版の配信が早すぎる気がするのだ。

実際、「iOS 11.3 beta」は割と安定的に動作しているように感じる。しかし、中には動作が不安定な機能もあり、最新ベータ版では「AirPlay 2」が一時的に取り下げられたりもしている。そんな十分に準備ができていない状態で、Appleが正式版「iOS 11.3」をリリースするとはあまり考えられない。

「iOS 11.3」で追加予定の新しいアニ文字

ちなみに、Appleは「iOS 11.3」を今春にリリースすると宣言した。

「春」と言えば、3月下旬から6月頃までを意味する。昨年、「春」にリリースすると宣言した「iOS 10.3」も、3月28日に配信が開始されているように、「iOS 11.3」も同様に3月下旬から4月上旬頃にリリースされる可能性が高い。

Shureが顧客に伝えていることが事実である可能性も無きにしもあらず。ただし、これまでの傾向から考えて、「iOS 11.3」のリリースはまだ先なのではないだろうか。

もしかすると、来週に「iOS 11.2.6」の修正アップデートが配信される予定なのかもしれないが、それを知る術は現状では皆無だ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。