正式版「iOS 11.3」が「iPad(第6世代)」向けにリリース 他デバイスへは来週以降に配信か

現地時間28日、Appleが「iPad (第6世代)」向けに正式版「iOS 11.3」をリリースしたことがわかった。同端末を持っているユーザーは、最新バージョンにアップデートが可能だ。

この「iPad(第6世代)」は3月28日に発表・注文受付が開始されたばかり。まだ手元に届いていないユーザーが大半だと思われるため、「iOS 11.3」を利用できるユーザーはまだ限られるだろう。

また、現時点では「iPad(第6世代)」以外の端末向けにはリリースされていない。おそらく来週あたりに配信が開始されるものと予想される。

「iOS 11.3」では、新しいアニ文字の追加やメッセージアプリに「ビジネスチャット」機能、進化したARKitやApp Storeのレビューをソートできる機能などが含まれる。また、これらの変更以外にも細かい変更がいくつか行われている。

詳しくは以下の記事からどうぞ。

アップデートは、「設定」アプリの[一般]>[ソフトウェアアップデート]から。もしくはPCやMacと接続しiTunes経由で行うことが可能だ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。