「iOS 12.1 Public beta 2」がリリース

10月3日、Appleはパブリックベータテスター向けに「iOS 12.1 Public beta 2」をリリースした。

「iOS 12.1 Public beta 2」では、本日未明に開発者向けに公開された「iOS 12.1 beta 2」と同様に、iPhoneやiPadが正常に充電されない不具合を修正。さらに、70を超える新絵文字が追加されている。

また、先週リリースされたベータ版「iOS 12.1 beta 1」でグループFaceTime通話が利用可能になっている。同機能は最大32人でFaceTimeもしくはFaceTimeオーディオが利用できるというものだが、当初は「iOS 12」でリリース予定だったものの、リリースに間に合わないことが明らかになり一時的にベータ版から削除されていた。

「iOS 12.1 Public beta」は、Apple Beta Software Programに参加することでダウンロード可能。同ベータテストに参加している方はいつも通りの手順でインストールを。

ちなみに、今回から初めてパブリックベータ版を使ってみたいという方は以下の記事から手順を確認していただければと思う。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。