「iOS 12.2 beta 4」 の変更点まとめ  ニュースアプリのアイコン変更、音量調節がスライダーからボタン形式に

3月5日、Appleは開発者向けに 「iOS 12.2 beta 4」 を配信したが、同ベータ版には前バージョンからの変更点がいくつか存在することが明らかになっているため、同記事でこれらの変更点についてまとめて紹介しておきたい。

ニュースアプリのアイコンが変更

9to5MacAppleInsiderなど海外メディアからの報告によると、「iOS 12.2 beta 4」 には主に3つの変更点があることが明らかになっている。

まずひとつ目はニュースアプリのアイコンの変化。以前は新聞のようなニュースアイコンになっていたが、「iOS 12.2 beta 4」 からはニュースの頭文字 “N” のみにしたシンプルなものに変更されている。これは 「iOS 12.2 beta 4」 だけでなく、同時に配信が開始された 「macOS Mojave 10.14.4 beta 4」 や 「watchOS 5.2 beta 4」 でも同じくアイコンの変更が行われている。旧アイコンからの変化については、上記画像を見ると一目瞭然だ。

コントロールセンターのRemoteアイコンが変更に

コントロールセンターのUIが一部変更されている。変更箇所はApple TVをiPhoneで操作するために使う “Remote” アプリのショートカットアイコン。これまでの 「TV」 から、Siri Remote (Apple TVのコントローラ) のアイコンに変更になった(画像は9to5Macが公開した画像との比較)。

再生中のオーディオ・ビデオの音量調節スライダーがボタン形式に

さらに、再生中のオーディオ/ビデオの音量を調節するスライダーがボタン形式に変更になっている。ただ、これまでも同機能のUIについてはたびたび変更・調整が行われているため、再び前のUIに戻る可能性もある。特に音量調節に関しては場合によっては音量を一気に上下させたい時もあることから、ユーザーの要望次第で元のスライダーに再び戻されることになってもおかしくはないだろう。


「iOS 12.2 beta 4」 はデベロッパー登録をしているユーザーのiPhoneもしくはiPadにインストール可能だ。ちなみに、現在までに公開されたベータ版にはキリン・サメ・イノシシ・フクロウといった4種類の新アニ文字地図アプリに空気質の表示が可能になっていたりと、細かいながらもいくつかの新機能が追加されており、これらの新機能や変更点は今春リリース予定の正式版 「iOS 12.2」 で正式実装されることが予想される。「iOS 12.2 beta」 の新機能や変更点の詳細については、以下の記事を参考にしていただきたい。

関連記事:「iOS 12.2 beta 1」 の変更点まとめ 一部UI変更や地図アプリで空気質を表示可能に
関連記事:iOS 12.2、4種類の新アニ文字 「キリン・サメ・イノシシ・フクロウ」 が追加
関連記事:iOS 12.2 beta 2、ロック画面の「曜日・日付」表示が「バッテリー残量」表示に変更 バグの可能性もあり
関連記事:「iOS 12.2 beta 3」 の変更点まとめ ロック画面のバッテリー残量表示バグが解消

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。